『スクランブラー』って、バイク界の流行語大賞があったら
ノミネートされるくらい今年はいっぱい耳にしましたね。

画像1: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

HONDAさんブースでも「SCRAMBLER」の
文字を発見しました
さあ、HONDAさんはどんなスクランブラーかな

画像2: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

GROMだね。
こちら50ccの二輪コンセプトモデル
『グロム50 スクランブラー コンセプト TWO』

画像3: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

横姿も

画像4: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

フェイスも

画像5: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

後ろも好きです。
あたしは、この後ろの⭕️が
なんだか萌え萌えしてしまいました。

画像6: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

ここからも

画像7: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

上からも、うんうん

こっちは
50ccの二輪コンセプトモデル
『グロム50 スクランブラー コンセプト ONE』
すごくかっこいい!
グロムは発売から、かなり人気者ですね。
あ、125じゃなくて50なんですね。
あータイプ
ツーと、かなり違うね。
違う種類のバイクかと思いました
では外観が大きく異なっており、ONEは「スタンダードなスタイルの中での新しさと質感」
TWOは、構造から今までにないスタイリングにだそうです。
日本とタイのデザイナーさんが、
『本当に欲しいもの、いつも身近に置いておきたいバイクを楽しみながらデザイン』したんだって。
確かに欲しい。
みなさんも、どちらか欲しいと思いません?
ちなみにあたしONEがタイプです。
全然違うから、パチっとONE派 TWO派と
わかれそうですね。
デザイナーさんたちも、
自分たちの欲しいもの( › ·̮ ‹ )
のデザイン楽しんだんじゃないかと
思います。
見ていて、それが伝わってくる一台でした。

画像8: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

こちらも、やっぱ、
想いを超えてます。

画像9: <理子のいまさらTMS2015>最近『スクランブラー』ってよく聞くよね

あら、コンパニオンさんも素敵。
HONDAブースさん、
まだまだ、見終わりませんよdash
福山理子

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.