オートバイ誌で連載中の「カスタム虎の穴」。
「単行本の新刊はまだか」との多くの声を頂いておりましたが、
いよいよ発売になります!
これまでは、
「マフラー」「タイヤ」「サスペンション」など
パーツごとにテーマを絞った構成のシリーズとなっていましたが、
そのシーズン1は前巻にて無事終了。
今回は新シリーズ、最初の1冊。
というわけで「Ⅱ(ツー)」の「1巻」なんです。
ま、ややこしいですよね。

画像: ↑製作段階の1コマ、新刊のゲラ(校正刷り)です。 修正箇所がある場合は、この用紙に赤字を入れます。 時と場合によっては、入れまくる場合もあります。

↑製作段階の1コマ、新刊のゲラ(校正刷り)です。
修正箇所がある場合は、この用紙に赤字を入れます。
時と場合によっては、入れまくる場合もあります。

シリーズ第二弾は「ていねい整備編」。
趣味で愛車イジりをしたり、整備をしたりする人は、
プロと違って時間制限もノルマもありませんし、
懐具合さえ許せば、予算の制限だってありません。
そんな終わりの無い「無限地獄」の入口を方向づける
大長編の始まりです。
「『整備』って、元に戻ってんじゃね?」
「優しくなってんじゃね?」
「初心者向けかよ」
と思う方も多いと思いますが、そこはカス虎。
アタマに付いている「ていねい」の文字が示す通り、
バイクの拭き方やバイクカバーについてで、
何話も費やすという著者の「重箱の隅のつつきっぷり」にご注目ください。
初心者はもちろんのこと、さんざんバイクをいじり倒してきた方にも、
無理矢理にでも新しい発見をして頂く予定です。
「カスタム虎の穴Ⅱ“ていねい整備編”Vol.1 (著:アオキシン)」
発売は9月30日(水)、
全国の書店さんやバイク用品店さん、
アマゾンさんなどのネット通販で発売しますので
愛車の洗車前に、ぜひご覧くださいな。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.